不動産VRシステム

不動産VR閲覧システムとは?

お客様にVRゴーグルで不動産の360°映像を体感していただき、
映像をタブレットで共有しながらアテンドする新しいセールスコミュニケーションです。

 

タブレットと
ゴーグルで

タブレットがリモコンになります

ゴーグルをつけたお客様にタブレット操作で、各部屋を案内することができます。同じ映像を共有していますので、同時に細かな設備の説明も容易です。VRとタブレットがあれば場所を選びません。建築途中の現場でも、お客様の元へ出向いてもご説明ができます。

 

タブレットだけで

タブレットでご案内

タブレットだけでも充分ご案内ができます。動画・写真はもちろん様々な紙資料もこれ一台に全て収まります。持ち運びも容易なので時間と場所を選ばず、より情報豊かなセールスが可能になります

 

 

不動産VRシステムで紹介できるもの

 

1

実写

360°撮影した不動産の画像

360°見渡せるので通常の写真データよりも一度に多くの情報を得ることができます。VRゴーグルで見ることにより実際にその場に居るような臨場感が体感できます。

360°画像の全てが見えます

動画

360°撮影した不動産の室内動画

女性ナビゲーターがご案内します。360°全てご覧になることができます。それぞれの特徴等を同時にご案内します。

実際に居室内の移動が体感できます

3

CG

建築前の物件をフルCGで作成した映像

図面・資料を元により最終イメージに近いCG画像を作成します。完成前にセールス展開が可能になります。

完成イメージのフルCG

不動産VRシステムのメリット

●より完成に近いイメージを体感できる  ●お客様の目線にたった案内・セールスができる  ●説明用資料を大幅に削減(資料のデジタル化により保存・検索が容易になり大幅な効率化が可能)